林星悟 『人形剣士(ドールブレイブ)は絶ち切れない 一等審問官ガルノーの監視記録』 (MF文庫J)

人形剣士<ドールブレイブ>は絶ち切れない 一等審問官ガルノーの監視記録 (MF文庫J)

人形剣士<ドールブレイブ>は絶ち切れない 一等審問官ガルノーの監視記録 (MF文庫J)

ここまで精巧に人間に似せて人形を作るなど、私が今まで見聞きしてきたこの世のどんな禁術をもってしても不可能。であるならば必然、本物の人間を無理矢理操っているか、少女の遺体を「人形」と言い張っているだけのこと。そのどちらも、筆舌に尽くしがたく人道を外れた、吐き気を催す悪魔の所業だ。許してはおけない。

「人形剣士」の異名を持つ剣士ブレイスは,右手に剣を持ち,左手で操り人形のリネットを操る独自の戦闘スタイルで知られていた.魔導審問会の一等審問官ガルノーは,「攻撃魔法」の使用疑惑があるブレイスを三ヶ月に渡って監視していた.どこからどう見ても人間の少女にしか見えないリネットのことを,ガルノーは端から人形だと信じていなかった.

人形剣士と人形の間にある絆と謎.第14回MF文庫Jライトノベル新人賞最優秀賞受賞作.ライトノベルのファンタジーとしてはオーソドックスなものだと思う.物語設定をシンプルにまとめた導入はわかりやすく,世界に入りやすい.のだけど,キャラクターが悪い意味で漫画的で,物語に対して浮いているというか,かなりくどい.申し訳ないけどうんざりする気持ちが先に来てしまった.