2024-01-01から1年間の記事一覧

零余子 『夏目漱石ファンタジア2』 (富士見ファンタジア文庫)

夏目漱石ファンタジア2 (富士見ファンタジア文庫)作者:零余子KADOKAWAAmazon シャーロック・ホームズは世界にしっかりと爪痕を残していた。ホームズの冒険の熱に頭の回路を焼き切られた者は数多いる。彼らはホームズの叡智が供給されているうちは人間として…

八目迷 『ミモザの告白5』 (ガガガ文庫)

ミモザの告白 5 (ガガガ文庫)作者:八目迷小学館Amazon 自由とは、本能の奴隷で。普通とは、価値観の押しつけで。恋愛とは、傷つけ合うことの承認で。何気ない言葉に隠れた暴力性に気づいたとき、息が詰まって、何も言えなくなる。「なんも分からん……」俺の…

芝宮青十 『美少女フィギュアのお医者さんは青春を治せるか』 (電撃文庫)

美少女フィギュアのお医者さんは青春を治せるか (電撃文庫)作者:芝宮 青十KADOKAWAAmazon 「でね、書いてみたら、なんだかとっても楽しくなってきちゃって! 話を考えるのは大変だったけどわくわくしたし、キャラクターはみんな私の子供みたいに可愛く思えて…

二月公 『声優ラジオのウラオモテ #11 夕陽とやすみは一緒にいられない?』 (電撃文庫)

声優ラジオのウラオモテ #11 夕陽とやすみは一緒にいられない? (電撃文庫)作者:二月 公KADOKAWAAmazon 歌種やすみは、夕暮夕陽をずっと追いかけていた。彼女は今頃、千佳の背中が近付いたことを喜んでいるかもしれない。けれど、追われる身としては――。「あ…

二月公 『声優ラジオのウラオモテ DJCD』 (電撃文庫)

声優ラジオのウラオモテ DJCD (電撃文庫)作者:二月 公KADOKAWAAmazon 三十分しかないラジオ番組、その中のさらに数分のために、こんな労力と時間を使う羽目になるなんて。だから、誕生日プレゼントなんて面倒くさいのだ。そう思いながらも。この時間は、そこ…

二月公 『声優ラジオのウラオモテ #10 夕陽とやすみは認められたい?』 (電撃文庫)

声優ラジオのウラオモテ #10 夕陽とやすみは認められたい? (電撃文庫)作者:二月 公KADOKAWAAmazon 「声優なんて、俳優になれない人がやる妥協の仕事でしょう……。役者の出来損ない。アニメ、とかゲーム? とか? 映像やほかの媒体がないと、演技すらさせても…

にのまえあきら 『無貌の君へ、白紙の僕より』 (メディアワークス文庫)

無貌の君へ、白紙の僕より (メディアワークス文庫)作者:にのまえ あきらKADOKAWAAmazon 断言できる。彼女は、変わってしまった。初恋の少女は、もはやどこにもいない。 高校二年の二学期。優希は自称“無貌の君”、さやかと六年ぶりに再会する。かつて一緒に絵…

古河絶水 『かくて謀反の冬は去り2』 (ガガガ文庫)

かくて謀反の冬は去り 2 (ガガガ文庫)作者:古河絶水小学館Amazon 「なんで俺はここまで不人気なんだ!? 就任してまだ一か月だぞ!? 軍に恨まれるような事、まだ何もしてないぞ! なあ、俺が何かしたか、石麿!」「えっと、兄君が急死した後に幼王をいただき、…

八潮久道 『生命活動として極めて正常』 (角川書店)

生命活動として極めて正常 (単行本)作者:八潮 久道KADOKAWAAmazon 僕はかわいい。今日も僕はかわいい。よし!鏡の前で、はっきり声に出して、パンと頬を両手でたたいたら、もっちりした白い肌がはじけた。優希(78)のモーニングルーティンだった。 社会信用…

不破有紀 『はじめてのゾンビ生活』 (電撃文庫)

はじめてのゾンビ生活 (電撃文庫)作者:不破 有紀KADOKAWAAmazon 地球のみんなは言う。ゾンビは醜い。ゾンビは汚い。ソンビは臭い。だが、それでも――私はゾンビになりたかった。 その時の俺は知らなかった。地球政府が正式に樹立した後、新人類が旧人類に対し…

三船いずれ 『青を欺く2』 (MF文庫J)

青を欺く2【電子特典付き】 (MF文庫J)作者:三船 いずれKADOKAWAAmazon 「あの! 先輩は『きれいなバッドエンド』と、『ぐちゃぐちゃなハッピーエンド』、どっちがいいと思いますか……?」 『ペンと花火』が特別新人賞を受賞したことで、千太郎たちは和歌山の…

夜方宵 『探偵に推理をさせないでください。最悪の場合、世界が滅びる可能性がございますので。2』 (MF文庫J)

探偵に推理をさせないでください。最悪の場合、世界が滅びる可能性がございますので。2【電子特典付き】 (MF文庫J)作者:夜方 宵KADOKAWAAmazon 「だってこの横臥島は普通の島じゃないもの。本土から遠く離れた離島につけられた鬼ヶ島の異名、そして島に伝わ…

春海水亭 『致死率十割怪談』 (角川書店)

致死率十割怪談 (角川書店単行本)作者:春海水亭KADOKAWAAmazon 「この村な、今の時期は尺八様っちゅう、淫乱ド変態妖怪が出るから気ィつけぇよ」俺は、祖父ちゃんの庭で最悪の話を聞かされた。「淫乱ド変態妖怪の出現情報って、親父の実家で聞きたくなかった…

柳之助 『バケモノのきみに告ぐ、』 (電撃文庫)

バケモノのきみに告ぐ、 (電撃文庫)作者:柳之助,ゲソきんぐKADOKAWAAmazon 「簡単なことですよ、同類(Elementary, Freaks)」 戦場帰りの元軍医、ノーマン・ヘイミッシュは薄暗い部屋で拘束されていた。尋問を受ける彼がこれから語るのは、4人の少女とともに…

川岸殴魚 『シスターと触手 邪眼の聖女と不適切な魔女』 (ガガガ文庫)

シスターと触手~邪眼の聖女と不適切な魔女~ (ガガガ文庫)作者:川岸殴魚小学館Amazon 「もう忘れてしまいました。わたくし忘れっぽい性質なので」シスター・ソフィアがにっこりと笑う。忘れられるものだとも思えないが。「あの燃え盛る炎と、あの感情は心に…

鵜飼有志 『死亡遊戯で飯を食う。6』 (MF文庫J)

死亡遊戯で飯を食う。6【電子特典付き】 (MF文庫J)作者:鵜飼 有志KADOKAWAAmazon ふらふら生きていて、なんとなくプレイヤーになった。それが、幽鬼(ユウキ)の過去を説明するすべてだ。なんの背景もない。なんのドラマもない。当時の幽鬼(ユウキ)の人格で、…

伏見七尾 『獄門撫子此処ニ在リ2 赤き太陽の神去団地』 (ガガガ文庫)

獄門撫子此処ニ在リ 2 ~赤き太陽の神去団地~ (ガガガ文庫)作者:伏見七尾小学館Amazon 「鬼は執着により沈み、天狗は逃避により浮く。即ち、如何様にでも成れてしまう……それが人というもの――いつか汝を脅かすモノなんだよ、我の子狐」 神去団地。乱立し生…

畑リンタロウ 『汝、わが騎士として』 (電撃文庫)

汝、わが騎士として (電撃文庫)作者:畑 リンタロウKADOKAWAAmazon 「汝、主が下に忠義と忠誠を誓い、日の昇らぬ灰の時代の先まで共にあることを誓え。汝、主が下に正義と平和を誓い、大地が燃える黒霧の時代の終わりまで共にあると誓え。汝、我が盾となり希…

二語十 『探偵はもう、死んでいる。11』 (MF文庫J)

探偵はもう、死んでいる。11【電子特典付き】 (MF文庫J)作者:二語十KADOKAWAAmazon 「そういうわけじゃないよ。彼の罪を庇うつもりも毛頭ない。でも、ここであたしたちが彼を殺すことは正義じゃない」渚は一歩も引かず、こう主張する。「正義って多分、こ…

てにをは 『また殺されてしまったのですね、探偵様 5』 (MF文庫J)

また殺されてしまったのですね、探偵様5【電子特典付き】 (MF文庫J)作者:てにをはKADOKAWAAmazon 生きたままバッサリ首をちょん切られるなんてことはそう多くの人ができない経験だとは思うけれど、あれを言葉で表現するのはちょっと難しい。意外と痛みはな…

桂嶋エイダ 『ドスケベ催眠術師の子2』 (ガガガ文庫)

ドスケベ催眠術師の子 2 (ガガガ文庫)作者:桂嶋エイダ小学館Amazon 「――君は、いつまで自分をドスケベ催眠術師の子にするつもりだったの?」暗に問われる。いつまでしがらみにとらわれるのか、と。 ドスケベ催眠術師の子、佐治沙慈は学校で甕川水連と再開す…

立川浦々 『公務員、中田忍の悪徳8』 (ガガガ文庫)

公務員、中田忍の悪徳 8 (ガガガ文庫)作者:立川浦々小学館Amazon 「あんな子供、生むんじゃなかった……!!」 異世界エルフ・アリエルを救えず、最大の理解者だった一ノ瀬由奈とは断絶してしまった。決定的に間違えた中田忍は、新たな最後の協力者を巻き込み、…

カミツキレイニー 『魔女と猟犬5』 (ガガガ文庫)

魔女と猟犬 5 (ガガガ文庫)作者:カミツキレイニー小学館Amazon 「相容れるよ。同じ人間でしょ? 人間なら話し合おうよ」「人間だから話し合えないんだ。一体、何を見てきたのさ」 〈花咲く島国オズ〉。その島では、王家を名乗るエメラルド家と、それに反発…

江波光則 『ソリッドステート・オーバーライド』 (ガガガ文庫)

ソリッドステート・オーバーライド (ガガガ文庫)作者:江波光則小学館Amazon 革命は終わり革命は続く。無限に彼らは思考し推論し無限の答えを吐き出していく。終わらない思考を繰り返す。だから、彼らは、思考金属(シンク・メタル)なのだ。 いくらか未来のこ…

秀章 『純情ギャルと不器用マッチョの恋は焦れったい』 (ガガガ文庫)

純情ギャルと不器用マッチョの恋は焦れったい (ガガガ文庫)作者:秀章小学館Amazon 明るくて、優しくて、力強い……そんな屈託のない笑顔。それを目の当たりにした瞬間、犬浦が言うところの『これ好き!』が、俺の中に湧き上がった。そして、その感情を『恋』と…

赤城大空 『【悲報】お嬢様系底辺ダンジョン配信者、配信切り忘れに気づかず同業者をボコってしまう2 けど相手が若手最強の迷惑系配信者だったらしくアホ程バズって伝説になってますわ!?』 (ガガガ文庫)

【悲報】お嬢様系底辺ダンジョン配信者、配信切り忘れに気づかず同業者をボコってしまう 2~けど相手が若手最強の迷惑系配信者だったらしくアホ程バズって伝説になってますわ!?~ (ガガガ文庫)作者:赤城大空小学館Amazon 「ですわ! ですわ!」トンテンカ…

及川輝新 『俺の背徳メシをおねだりせずにはいられない、お隣のトップアイドルさま2』 (MF文庫J)

俺の背徳メシをおねだりせずにいられない、お隣のトップアイドルさま2 (MF文庫J)作者:及川 輝新KADOKAWAAmazon 鈴文はいつも、何気ない日常の喜びを教えてくれる。食べること、遊ぶこと、放課後に寄り道すること、お出かけすること。あと、恋をすること。 お…

駿馬京 『あんたで日常(せかい)を彩りたい』 (電撃文庫)

あんたで日常(せかい)を彩りたい (電撃文庫)作者:駿馬 京KADOKAWAAmazon 芸術は本来、人間にとって不要なものだと思う。音楽を聴いても腹は満たされないし、本を読んでもいずれ眠気はやってくるし、絵を眺めなくても人は死なない。それでも無形文化として…

東崎惟子 『少女星間漂流記』 (電撃文庫)

少女星間漂流記 (電撃文庫)作者:東崎 惟子KADOKAWAAmazon 「私達は人間で、地球人だ。獣とは違う」本能的な暴力衝動に支配されたりはしないと信じている。「いいえ、人間で、地球人だから、獣なんです」 環境汚染でヒトの住めなくなった地球を離れ、馬車を模…

那西崇那 『蒼剣の歪み断ち』 (電撃文庫)

蒼剣の歪み絶ち (電撃文庫)作者:那西 崇那KADOKAWAAmazon 「全ては……決められています。今から五時間後に、私は……あなたに殺されて死ぬ。……そう決められています」 この世界の歪みを内包した超常の物体、《歪理物》(ヴァニット)。「生きたい」と《魔剣》に願…